株とFXで生活する個人投資家の日記です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年3月1日 FX
FXは今年の1月末から本格的にはじめて、2月は円安にも助けられて40%の利益を取れました。

FXの解説本をいろいろと読んでやってみたのですが、参考になったのもありますが、解説本どおりにやるとロスカットばかりという損切り貧乏になり、1時は10万円ほど負けましたが、終わってみれば30万円取り返すことができました。本をうのみにするるのも考えものだなと思っています。

1カ月の経験しかありませんが、基本はファンダメンタルだと思っています。といっても難しいことではなくて、指標発表時間に気をつけるとか、指標発表後の動きを観察して動いたほうにつき、あんがいそのトレンドは続くのでそのトレンドに乗って、ヒゲがでたらクローズというようなトレードでも勝てるものだなあと考えています。

FX本はチャートの解説ばかりという印象ですが、ファンダを考えることが大事だと思います。

とはいえ、株よりもFXはテクニカルに忠実だなとも思います。

使っている足は1時間足です。基本は、上値下値を切り下げていれば下げトレンド、逆ならば上げトレンドと判断し、ヒゲがでた足の次のタイミングでヒゲの頂点プラスマイナス5pipをロスカット価格にして、エントリーします。このとき、ロスカットの場合の損害額をあらかじめ計算して2万円程度ならエントリーしますし、それより大きければ見送ります。

利食いはボリンジャーバンドプラスマイナス2σを目標にしますが、ヒゲがでるようならそこで利食います。

そのほか、指標発表やイベントをまち、発表後の動きを観察して、動いたほうにつくということも行います。こちらはエントリーが難しいですが、うまくいった場合はそのトレンドが長く続く傾向があるので利益も大きいという感じです。

今日の指標は24:00に、2月ISM景況感指数、バーナンキ議会証言がありますので、それを受けて大きく動くと予想しています。

今日は、19時30分に豪ドルを10万通貨ショートでエントリーしました。建値87.27。1時間足から87.50がレジスタンスとしてみており、87.60をロスカットに考えております。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 株とFXの運用二毛作. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。